皆様にお伝えしたいこと

伊東きよ仲

大切なひと時を満足していただく為にきよ仲が心かげていること

鮮魚


魚によっては時間を置いたほうが味が良くなるものや、塩や酢で締めたりと時間が必要なものもありますが、お刺身などとはその日の朝に水揚げされた鮮魚を提供したいと思っております。伊豆にない魚は築地・沼津市場などにも出向き仕入れを行なっています。

自家製しおから、ばってらなども時期にしか作りません(12月〜2月末)
 だって防腐剤使ってないし美味しい時期しか使いたくない

野菜


伊豆は温暖な気候と自然の中、魚同様に沢山の美味しい野菜が収穫されています。野菜も新鮮であることが大切です。主に「いで湯っこ市場」などの直売所へ出向き仕入れをします。わさびやしいたけなどは中伊豆の直売所に優れた商品が並びます。どうしても伊豆では収穫されない野菜もありますが、そんな野菜も妥協して買うことは嫌です。

自家製ポン酢は伊豆多賀のだいだい酢を使用しています。

季節


季節を感じて食事をしていただく事、当店では重要なコンセプトです。一足先をゆく旬の食材はもちろん、その時期に伊豆で収穫された一番おいしい局在を提供し召し上がってもらう、これが大切な事だと思っております。

桜の季節にはお花見弁当、端午の節句にはちまき、夏には清涼感のある設え、秋には伊豆の山々の恵み、
日本の四季に感謝!

仕入れと仕込み


料理屋にとって一番肝心な部分。当主自ら目で見て、手で触り仕入れをします。
割烹料理屋は時間をかけ仕込みをする商品がほとんどです。あまり手をかけずにご提供したほうが良いものもありますが、お客様が召し上がる時間を逆算して調理をする事もあります。ご予約でのご来店をお願いしています。